自宅で学習塾開業

【自宅で学習塾開業】先生と生徒との距離と時間を克服。自宅のパソコンを活用した、低コストでの塾開業支援事業「ショウイン先生」

配信日時:2009年05月25日 18:00

株式会社デンファレは、自社のEラーニング事業として、株式会社ショウインが提供する「ショウイン先生」の自宅塾開業支援を本格的に開始しました。

昨今のブロードバンドの普及により、学校におけるICT教育の推進および大手学習塾・予備校におけるWEB学習システムの導入など、インターネットによるパソコン学習というものが、ここ最近、急速に広がり始めています。

また、パソコンを使って自宅で勉強することに興味がある小中高生は、全体の6割近くに達しているというリサーチ会社のアンケート調査結果も出ております。このような状況の中で、インターネット学習教材とTV電話を活用したインターネット学習塾「ショウイン先生」は、ネット時代にふさわしいこれからの学習塾! 新しい家庭学習スタイル!として、マスコミ含め多方面から注目を浴びております。

インターネット学習塾「ショウイン先生」は、従来の塾や家庭教師に代わるものとして、今後、ますます普及・拡大していくことは間違いないと確信しております。ぜひ、私どもと一緒に、教育貢献事業にご参画いただきたいと存じます。
その1【設備投資は極力おさえる】
・テナントを借りずに自宅を塾にすることで、敷金、礼金、内装費をかけない。
・机や椅子はお手持ちのものを利用する。
・お手持ちのパソコンとネット回線を利用する。
その2【ランニングコストをかけない】
・講師の役割を果たす、ネット教材を使えば、一人で50人ほどの生徒を指導できる。講師の人件費をかけない。
・自宅を利用すれば、家賃がかからない。
・ロイヤリティーは不要です
・TV電話(スカイプ)は無料通話を使う。
その3【宣伝広告費なるべくかけない】
・チラシはあまりつくらず、近所の子供の口コミで広げる。
・ブログ等のホームページを使って全国から生徒を集める。
・本部のホームページに掲載されることでSEO対策になりアクセス数が増える

▼詳細はこちら
http://elearning.dfl.jp/showkids/sensei/index.html

TOPページへ